コンセプト

コグウェイ四国とは

コグウェイ四国は、四国ディスカバリーライドでの自転車旅を通じて、”出会い”を提供します。

Point1. 「四国の魅力」との出会い

みかん、うどん、鳴門金時、わかめ、すだち、カツオ、おきゃく、坂本龍馬、坊ちゃんマドンナ、道後温泉、阿波踊り、よさこい、吉野川、四万十川、大歩危小歩危、太平洋、瀬戸内海…「うちが一番」「これが最高」あちこちでそんな声が聞こえてきます。1つの島に個性的な4つの県が集まる魅力ある四国! 11日間かけて自転車で四国を1周しながら、各県自慢の食、文化、自然、景色などたっぷり味わいます。

Point2. 世界に誇る「お遍路さんの文化」との出会い

四国88箇所を巡拝する四国遍路。徳島は「発心」、高知は「修行」、愛媛は「菩提」、香川は「涅槃」と呼ばれ、88箇所全部を回りきることを「結願」といいます。白衣をまとい笠をかぶった巡礼者を四国の人たちは親しみを込めて「お遍路さん」と呼び、子どもから大人まで声をかけ、食べ物飲み物、ときにはお金を渡してお接待をするおもてなしの文化が根付いています。そんな世界に誇るお遍路さんの文化に触れるべく、イベント中は宿坊があるお寺に何泊かし、翌朝は早起きして読経。清々しい気持ちで出発です!

Point3. 「地元」との出会い

四国ディスカバリーライドでは、地元との交流や繋がりを大事にしています。自転車の速度は、地元の人に挨拶が出来るくらいのスピードです。
地元の方のご協力と応援の元、地元の食材を使ったおかみさん達の夜ご飯のふるまいや、地元の方主催の宴など、一般の旅行ツアーでは味わえないふれあいが、「あの人に会いたい」「あの場所へ帰りたい」と思わせてくれる時間となります。

Point4. 「仲間」との出会い

国内外からの参加者と一緒に、寝食を共にし、11日間自転車旅をすることで、言葉、文化、思想や宗教などさまざまな違いを乗り越え繋がることができます。
自転車で走っているときの気持ち良さ、自転車を走り終わった後に食べるおいしいご飯!上り坂を上りきった爽快感、言葉が通じなくても、不思議と共感し合ってしてしまうひとときの積み重ね。旅が終わる頃には大切な「仲間」となっていることでしょう。

(これら4つにあてはまらない”出会い”を体験した方は、ぜひ実行委員会までお知らせください!)

四国を自転車旅行の聖地に!

世界中いろんな国の人が自転車で四国を訪れ旅をするようになったらいいなぁ。世界に向けて四国自転車旅の魅力をアピールします!

3日間のコースもあります。

四国ディスカバリーライドは全日程11日間の旅。さすがにそんなに長くは無理…という方のために、気軽に自転車旅を楽しんでもらうために日間コースも用意しています。
舞台は高知!桃源郷のような四万十川流域や太平洋沿岸を走り、絶品かつおのわら焼きタタキ、お寺での幻想的な夕べを楽しみます。土佐の宴会「おきゃく」で心を大開放!なんてことも!?

ページトップへ