実施規約

「四国ディスカバリーライド2015」実施規約

一般社団法人コグウェイ コグウェイ四国実行委員会

1 基本事項

  1. 四国ディスカバリーライド2015 (以下「プロジェクト」という)は一般社団法人コグウェイの運営組織である「コグウェイ四国実行委員会」(以下「実行委員会」という)及び実行委員会から委嘱されたスタッフ(以下、実行委員会と併せて「運営スタッフ」という)によって運営します。
  2. プロジェクトへの参加は、オフィシャルHP(ホームページ)の申込方法に従い、本規約に同意のうえ、参加者自身の責任で申し込み、参加してください。
  3. プロジェクト参加期間中は運営スタッフの指示に従ってください。
  4. 年齢、性別等、虚偽の申告等による申し込み及び参加者本人以外の方による申し込みは認めません。参加許可後にこれらの事実が判明した場合は、ただちに参加許可を取り消す場合もあります。
  5. 参加者(申し込み者)の行動や言動が、プロジェクトの運営上、支障をきたすと実行委員会が判断した場合には、申し込み受付後もしくはプロジェクト参加中であっても、申し込みの取り消し、もしくは参加をご遠慮いただく場合があります。正当な理由がないときは、実行委員会の当該措置には速やかに従ってください。
  6. プロジェクトは、スピードを競うレースではなく、自転車を通じての発見、交流を促進するサイクリングプロジェクトです。
  7. 参加者の家族等が、自家用車等で伴走することは禁止します。
  8. サイクリングコースは、特別な交通規制を行っていないため、参加者は交通法規を厳格に遵守し、前方を注意し、スピードを控え安全走行を心掛けてください。万一、事故が発生した場合は、参加者の責任となりますので、くれぐれもご留意ください。
  9. 事前に配布するコース地図で、走行コースを熟知してから参加してください。
  10. ヘルメットは、全コースにおいて着用してください。
  11. 集団走行は避け、必ず一列走行を遵守し、並列走行は絶対にしないでください。
  12. 自転車の整備点検は、参加者自身の責任とし、万一、走行前、走行中に不備が生じた場合には、直ちに修繕等の措置を取ってください。ライト等の安全対策部品は、必ず自転車に装備してください。
  13. 参加者が、疲労等でリタイアする場合は、運営スタッフに連絡してください。なお、プロジェクトの運営に支障をきたすと実行委員会が判断した場合は、走行中止の上、実行委員会が用意する収容車での移動を指示する場合があります。
  14. 実行委員会は、個人情報の保護法令を厳守し、参加者の個人情報を取り扱います。
  15. 実行委員会は、本実施規約に則ってプロジェクトを実施します。

2 中止及び延期の判断等

(1)実行委員会は、下記の要件に該当する場合は、プロジェクトの開始前、若しくはプロジェクト開催中に関わらず、プロジェクトを中止または延期する場合があります。
  1. 台風や豪雨等の気象条件の悪化、震災等の自然災害により交通規制等が実施される場合
  2. 事件や事故、疾病、その他、プロジェクトの実施が困難と認められるやむを得ない事由が発生した場合

(2)中止及び延期の通知

下記条件に該当し、中止、もしくは延期が決定した場合、参加者は実行委員会に指示に従ってください。

  1. プロジェクトの開始前
    プロジェクトの開始3日前の15時時点で実行委員会が判断し、プロジェクトを中止する場合には、参加者が申し込み時に申告したメールアドレスに中止情報を送信します。
  2. プロジェクトの実施期間中(前日)
    17時時点で実行委員会が判断し、翌日以降のプロジェクトを中止する場合には、運営スタッフが、参加者に対して口頭、若しくは電話で連絡するとともに、申し込み時に申告したメールアドレス、及び公式HP等にて中止情報を発信します。
  3. プロジェクトの実施期間中(当日朝、実施中)
    当日(実施中)に実行委員会が判断し、当日のプロジェクトを中止する場合には、当日6時時点、もしくは実施中に運営スタッフが、参加者に対して口頭、若しくは電話で連絡するとともに、申し込み時に申告したメールアドレス、及び公式HP等にて中止情報を発信します。

(3)プロジェクトの中止、及び延期による損失は、全て参加者の負担とし、損失補てんは一切行わないことの同意をもって、参加してください。

3 参加資格

事前に健康診断を受け、健康に異常がないと認められた者で、問題なく自転車に乗ることができ、かつ、本規約に同意した男女とします。
(未成年者は保護者の承諾書が必要。中学生以下の参加者は保護者、高校生は責任者同伴を必須とします。)

4 参加にあたって(事前準備等)

(1)宿泊地、交通手段

3日間コース参加者は宿泊地は各自で手配してください。1周コース参加者のプロジェクト期間中の宿泊地は実行委員会で手配します。

両コースとも、スタート地点までの往路及び終了地点からの復路の交通手段の確保は、参加者各自で手配してください。

(2)自転車について
  1. 自転車の管理は参加者自身の責任とし、盗難、破損や周囲の迷惑に十分留意してください。
  2. 運営スタッフは、自転車の盗難や破損及び第三者とのトラブルについて、一切の責任を負いません。
  3. 使用する自転車及び管理については以下の条件を満たすこと。
    1. (ア)公道を走ることが可能な自転車であること。
    2. (イ)前後のブレーキが完備されていること。
    3. (ウ)ライト(前照灯)等の安全対策部品が装備されていること。
    4. (エ)所有者の名前を記載したシールなどを貼り、第三者に所有者を明示すること。
    5. (オ)整備に必要な最低限の整備工具を持参し、故障修理等は原則参加者自身で対応すること。

(3)荷物等
  1. 荷物は必要最低限に抑え、貴重品は必ず自己で管理してください。
  2. 運営スタッフは、荷物の盗難等について、一切の責任を負いません。

5 走行にあたって

(1)服装・装備・マナー
  1. 走行中は怪我・病気などの緊急事態などに備え、免許証や保険証のコピー等の自己を証明することができるもの、緊急時の連絡先(携帯電話)を記載した書面(様式は自由)を携帯してください。
  2. 運営スタッフより、自転車整備道具の携行やゼッケンの装着等を指示された場合には、必ずその指示に従ってください。
  3. マナーを守り、走行中の右左折、停車の際は安全に十分配慮し、手信号等で周囲への伝達を行ってください。また、周囲の車輌に注意し、周囲への声かけ等で安全を保ってください。

(2)コースについて
  1. 運営スタッフの誘導に従い、コースを守って走行してください。
  2. やむを得ずコースを外れたり、不測の事態が起こった場合は、自己の判断で走行を継続せず、速やかに周囲の運営スタッフに申告してください。

(3)事故、怪我、リタイア等
  1. 事故を起こした場合や事故を目撃した場合は、警察及び運営スタッフへ連絡の上、交通を妨げない位置に避難し、関係車両の到着を待ってください。なお、負傷者を発見した場合は近くの人に助けを求めるとともに、必ず速やかに119番に電話をして事故の状況と位置を伝えてください。
  2. 体調不良等の理由で、走行途中にリタイアしようとする場合は、その旨を最寄の運営スタッフか、本部に伝え、交通を妨げない位置に避難し、待機してください。
  3. 実行委員会及び運営スタッフは、プロジェクト実施期間中の参加者の傷病や傷害、死亡、器物破損、紛失、その他の事故、またはこれらに基づいた後遺症が発生した場合など、一切の責任を負いません。

(4)保険

実行委員会は参加者を対象とした傷害保険に加入します。
保険の内容は、「死亡後遺障害575万円、入院日額5,000円、通院日額3,000円、賠償責任額3,000万円、携行品損害額5万円とする。(治療費等はすべて本人負担。)」を予定しています。
ただし、レンタル自転車の破損、盗難等は補償対象外です。当該保険以外に補償が必要な場合は、参加者自身で別途加入してください。

6  その他の留意事項

  1. 「四国ディスカバリーライド2015」は、海外サイクリストを中心に50名が参加する1周コースと、国内を中心に60名が参加する3日間ショートコースの同時開催のため、お互いの円滑な開催に協力してください。
  2. 実行委員会の判断によりプロジェクトを中止又は延期した場合の参加費の返還の有無及びその額については、実行委員会が決定します。
  3. キャンセル(参加途中の取りやめを含む)、過剰入金、重複入金、エントリーミスについて、原則として、参加費の返金をしません。
  4. 本プロジェクトに関する参加者の映像・写真・記事・語録等のテレビ・新聞雑誌・インターネット等への一切の掲載権は実行委員会、及び、実行委員会が許可した者に属します。

ページトップへ